『ちょうどいい』を見つける暮らし

わたしや家族にとってちょうどいいとは?ライフオーガナイザー®的視点から、日々の暮らしや心の在り方を綴っていきたいと思います。

応援したい時、励ましたい時。少しの言葉の違いで届き方が違うみたい

名古屋市在住、ライフオーガナイザー®️の花田みつよです。

 

ライフオーガナイズサービスについてはこちら↓↓↓

kurasisters.jimdo.com

 

お問い合わせはこちら↓↓↓

kurasisters.jimdo.com

 

 

 

先日、娘と話していたときのこと。

 

クラスのお友達があることで、ちょっと落ち込んでると…

 

なので、私はそのお友達に

「頑張って」

 

って、励ましてあげたら?って言うと

 

 

なんと、娘は

 

「ママ違うよ!」

 

頑張ってるね!って応援するんだよ」

って。

 

そうだよね。娘よ、あんたの言う通りだわ。

 

そのお友達は、頑張ってるんだけど、でも上手くいかないことがある。

そこのところを娘はしっかり見てたわけで。

 

 

励ましたい気持ちはどちらの言葉にもこもっているけど、少しの違いで、

「私のこと見てくれてるなぁ、知ってくれてるなぁ」と思える。

気持ちに寄り添ってくれてると思えてくる。

 

ライフオーガナイザー®️の片付けも、そういうスタンス。

 

色んなことやってきたのに、上手くいかない。

なんか違う…モヤモヤ…

 

そういうお客さまの気持ちや行動を否定することはしません。

そこに寄り添って、お話を聞いて、お客様の暮らしや気持ちが少しでもハッピーになる、そんな仕事をしていく。

いま頑張っているお客さまの、後押しをしていきますよ。


f:id:komitsu-hana:20181114080123j:image