『ちょうどいい』を見つける暮らし

わたしや家族にとってちょうどいいとは?ライフオーガナイザー®的視点から、日々の暮らしや心の在り方を綴っていきたいと思います。

誰かと一緒ならできるかも

名古屋市在住のライフオーガナイザー®️花田みつよです。

 


ブログの更新を毎日すると決めてから、何とか三日坊主の壁も越えることができました。


でも、今日は諦めそうに…
昨日の夜から、口の中にポツポツが。
そして喉の調子もおかしい。
えっ!今頃手足口病?(子供関係の仕事をしてるので移った?)

そんな時期ちゃうで。とドキドキしながら、寝ました。
1日たってそれ以上の進行はなく、喉にくる風邪に効くという薬を飲んで、快復してきました。

 

夫にも、疲れてそうだし早く寝ればと言われてしまい、嬉しい反面、自分の体力のなさに悔しい気分になってきました。
夫は朝早くから遅くまで仕事をして、私よりも寝るのは遅いので、どうして?と聞くと、
体力の違いじゃない?走って体力つけなよと(*T^T)


走るのより筋トレの方がいいんですけど…

 

休日には走ってる彼からしたら、やっぱり走ればというのが、一番の提案らしく。

 

私:じゃあ、一緒に走って。
夫-やだ。
私:だよね、(ペース違いすぎるし…)

 

(ピーン!閃いた)

 

私:走りに行くときに一緒に連れていって。

 

と、頼みました。
一緒に走らなくても、一緒に家から連れ出してもらえれば、走ることはできる!と思ったからです。

夫は笑ってましたが、めっちゃいいアイデアだと思います。

 

何でもそうだと思いますが、誰かと一緒なら始められたり、続けられたりしませんか。

 

ライフオーガナイザー®️は心の中や空間を整えるときに、一緒に寄り添ってくれる存在です。
片付けを始めたり、続ける力の一端になるライフオーガナイザー®️に、一度頼ってみませんか?
待ってます😉