日々の7割をごきげんに過ごすためにライフオーガナイザー®がやってみたこと

毎日がHAPPY♪順風満帆なんて人そんなにおる?でも、少しでも機嫌よく過ごしたら、家族も私も気持ちいいよね。私的にはよくばって人生の7割を機嫌よく過ごすには…ってことを目標に日々を綴っていきたいと思います~あるライフオーガナイザーの成長記~

息子よ、いちいち説明しないと分からないの?

名古屋市在住のライフオーガナイザー®️花田みつよです。


娘のサッカー応援で朝から1日出てました。

まだ寝ている中3息子に、お留守番の間にやってて欲しいお手伝いを、リストにしてLINEで送りました。

(スマホ持つとこんなイヤなことあるぞ…なんて意地の悪い親)

 

○○時にお風呂の予約
○○時に炊飯器の予約
○○時に洗濯物取り込む
ワンコの散歩

 

という内容でした。

 

本当は上の二つは、私がやっていけばいいのですが、家にいるならと甘えが出てしまいます。
それに誰もいない家で自由を満喫してるやろうから、少しぐらいいいよね?という勝手な理由で。

さて、応援も終わり、予定より一時間半程早く帰れることになったので、家に電話しました。
お風呂の時間を早めてもらおうと思って。

 

電話口の声は不機嫌。早々に切られました。


一応お礼の意味も込め、コンビニスイーツを買って帰宅すると、しっかりやってくれてました。

 

が、

 

やはり炊飯器の時間は早まってなかった。

ご飯の時間も必然的に早くなるというところまでは頭がまわらなかったようで。
まぁ、やってくれただけありがたい。
私がスイッチ入れ直すだけやし。

 

そりゃ、一個一個言わないと分からんよね。


いつも、ついつい長男に対しての期待値が高過ぎて、無駄にがっかりしたり腹が立ったり。

 

でも、最近は少し落ち着いて接することができるようになってきました。


この息子との関係、息子に対する私の態度や想いが、ライフオーガナイズに出会うきっかけの大きなものとなってるのです。