『ちょうどいい』を見つける暮らし

わたしや家族にとってちょうどいいとは?ライフオーガナイザー®的視点から、日々の暮らしや心の在り方を綴っていきたいと思います。

理想のハードルを下げる~カメラ編~

名古屋市在住のライフオーガナイザー®️花田みつよです。

 

ライフオーガナイズの片づけのサービスご依頼はこちら↓↓↓

f:id:komitsu-hana:20180830150241j:plain

 

 

 

 

 

満点を目指す=理想のハードルが高い

 

ということでしょうか…

 

ここを見直したい!

 

 

そんな私がやめたこと

 

カメラで色々と設定すること…笑

 


f:id:komitsu-hana:20180830150935j:image

 

これは春に購入した、Nikon 1 j5

 

きっかけは、中部のライフオーガナイザー®️仲間で、カメラの技術向上を目指しことを目的にした「カメラ部」に参加したことです。

 

初心者、よく分からない、お金もない…中での、ネットで口コミなんかを読み漁り、決めました。

最終的には見た目がかわいい!が決定打になったのですが。

 

 

そして、本も購入したり、教えてもらったり…

 

だけど、全然うまく撮れないし、センスもないし…とカメラに手を伸ばすことが少なくなってきました。

スマホでは結構撮るのですが。

 

そして、夏休み。

帰省の際に久々にカメラを持ち出してみました。

 

そして、またまた試行錯誤。

イライラ…

 

オートで撮ってみたい…でもそれって邪道??

だけど、オートで撮ってみよ♪

 

そしたら、めっちゃいい感じに撮れるじゃないですか?!

 

もったいないことしてた。

わたし、もったいないことしてた。

 

という気分でした。

 

チャレンジすることも大切ですが、上手くいかないからとやらないより、まずは『撮る』ということに『慣れる』というステップが私には必要だったのです。

 

いきなりハードル高すぎましたね笑

私にとっては。

 

他にもきっと、理想高すぎ諦め早めの事がありそうです。

 

少しずつ、少しずつですね。