『ちょうどいい』を見つける暮らし

わたしや家族にとってちょうどいいとは?ライフオーガナイザー®的視点から、日々の暮らしや心の在り方を綴っていきたいと思います。

自分に『それでいいよ』って言ってみよー♪

こんにちは。

名古屋市在住のライフオーガナイザー®️

花田みつよです。

 

先日のライフオーガナイザー協会代表理事 高原真由美さんのセミナー

『稼げるLO(ライフオーガナイザー®️)になるために知っておきたいこと』

 

もうけまっせ~って雰囲気ありますか?

いやいや、内容はそういうことではないんです。

 

 

興奮冷めやまぬ当日の記事はこちら

↓↓↓

インプットとアウトプットのバランス - 『ちょうどいい』を見つける暮らし

 

ということで、アウトプットはじめー!

 

 

頭でっかちで行動を起こさず、右往左往している、でも、こうじゃないのか、あぁじゃないのか…

もがいていた今の私にナイスタイミング♪

 

グサッグサッと突き刺さる、高原理事の言葉。

 

何だか光が射したようです。

 

自分の中の定義を明確に

自分の現在地を知る

 

まずは、この2点。

最近モヤッとしてたことのヒントをもらえたような気がしました。

 

昔からそうなんですが、自分自身の気持ちに、どうしても周りの気持ちや期待を被せてしまうのです。

それは、人と関わる中で大切なことなのですが、自分のことをよく見せようとしたり期待に応えたい想いが強すぎて、結局中途半端になってしまっていました。

 

できなかった原因を自分では負わずに、他のせいにしたり。ずるい人間だなぁって落ち込むことも多々あります。

 

だけど、

他の人がこうだから…

これだけ稼いでるから…

〇〇なライフオーガナイザーにならなくちゃいけない!

 

などではなく、

 

どんな働き方をしたいのか、どんな人生を送りたいのか、私が決めていいのです...♪*゚

 

 

ライフオーガナイズを学んで知っているはずなのに…ですね汗

 

誰かが正解!って言ってくれるものではなく、

私自身が『正解!』『それでいいよ♪』って言ってあげるものなのだと。

じゃないと、いつまでたっても満足感は得られないのです。

 

ライフオーガナイザー®️として、どんな活動をして、どのように働くのか、

そして、自分の現在地を確認し、自分で決めたゴールに向かって、どんな道標を立てて進んでいくのか、

 

このプロセスをしっかりと経ていきたいと思います。

 

私はライフオーガナイザー®️の資格を取得して、気づけば2年半たっています。

こういうことをすぐに理解して実行できる人もいると思います。

だけど、私には手探りの2年半があったからこそ、このセミナーでの言葉が刺さったんだろうし、腑に落ちたのだろうと思います。

 

以前なら、2年半もかかっているそんな自分を受け入れるのは難しかったように思います。

今は、ココから始めればいいよって、自分を責めずに言えます。

 

 

ライフオーガナイズとの出会いで、どんどん変わっていってる現在進行形の私ですが、どなたかの背中をそっと押したり、手を繋いで歩んでみたりできるといいなぁと思っています。

(最後、やっぱりフワッとしてる)