『ちょうどいい』を見つける暮らし

わたしや家族にとってちょうどいいとは?ライフオーガナイザー®的視点から、日々の暮らしや心の在り方を綴っていきたいと思います。

頭の中の絵。同じ説明なのに違う絵になっちゃう。

こんにちは。

名古屋市在住のライフオーガナイザー® 

花田みつよです。

 

 

もう一週間以上もたってしまっていますが、日本ライフオーガナイザー協会の理事、

高原真由美さんが名古屋に来られた時のお話。

 

f:id:komitsu-hana:20181130232850j:plain

(私は一番右端Vネックニット。理事の隣でドキドキ)

 

懇親会でお話した際に言われたこと。

『頭の中に具体的なイメージはあるのに、アウトプットするときにはざっくり過ぎる。それだと、同じようなイメージが持てない。

思い描いていることを、分解して分解して…

私の頭の中のイメージと同じように、相手も共有できる練習が必要』

 

私は妄想好きで、そこを周囲に伝えるときもザックリと話してしまうことも多くて。

その後に、あれ?なんか違うことを思われている…ということがしばしば。

 

アウトプット練】では、イメージしたことを分解し、より具体的にアウトプットしていくことを意識していきたいと思います。

 

 

最近、意識していること。

SNSなどは、いいね♪で済ますことが多かったのですが、コメントも残して気持ちを伝えるようにしています。